たかがニキビされどニキビ

公開日: 

就職活動の大切な時期に大人ニキビになった経験があります。

最初は右頬にポツリと大きなニキビができました。

いつもより治りが遅いし、どんどん膿がひどくなるなと思ったけれど、所詮ニキビだしすぐ治るだろうと思ってあまり気にしていませんでした。

ところがこのニキビが治る前に、もう一つすぐ横に新たなニキビが出来てしまいました。

こんな状態で、治るよりも増えるニキビの数が多くて、顔じゅうにニキビが広がってしまいました。

ここまでくると、学校にいくのも嫌になり、就職活動どころではなくなりました。

とにかく人に顔を会わせるのが嫌で、引きこもり状態になってしまいました。

ネットでニキビに効果が有る方法を片っ端に試しては、効果なくがっかりする日々で、気持ちもすごく沈みました。

多分他人からしたらどうでもいいことなんでしょうが、やはり本人にしてみればニキビのことが気になって仕方がなかったのです。

けっきょく治るまでに1年近くかかり、ニキビ跡が消えるのにさらに1年ほどかかりました。

たかがニキビですが私は必要以上にネガティブになってしまい、あの1年はニキビのせいでいろいろなチャンスを喪失してしまったなと感じます。

大人ニキビは治るのに時間がかかりますが、止む雨はないという気持ちでポジティブに過ごすことが大事だと思います。

独自のニキビケア法

思春期ニキビに悩まされていた時期がありました。

わたしの場合は悪化はせず
赤くポツポツなる程度でしたが、
生理前、不規則な食生活、睡眠不足の時などは
特にたくさんできていたと思います。

ニキビができた時は有名な会社の商品を使おうかも
迷ったのですが、
値段も学生のわたしには払える額ではないですし、合う、合わない人によるので、なかなか手を出しづらい物でした。

そこで、母親がレモンと氷がニキビにいいよと言っていたので、ニキビがたくさんできた日にはレモンと氷をやり1-2個の時は氷だけを使っていました。

方法は簡単で、お風呂に入っている時に輪切りにしたレモンをニキビがあるところに塗り5分くらい放置します(パックのように)レモンはかなりピリピリします
(自己責任でお願いします)
氷はお風呂上がりに、ニキビのところを氷で感覚がなくなるくらい優しく滑らせるようにこすります。

わたし自身はレモンはピリピリして我慢できないので、ほんとに荒れてひどい時だけやりました。

そのほか基本的には氷で、あまり酷くないニキビでしたら2-3日もすればすぐなくなりました。

母とわたしはこの方法でよくなりましたが、周りでやっている人がいないので他の人はどうかわかりません。

あとは食生活(甘いものを控える)たり、睡眠(22-2時のゴールデンタイム)には寝るように心がけていました。

以上がわたし独自のニキビ対処法です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑